ホットヨガを始めるきっかけ!

ホットヨガを始めるきっかけで多いのはダイエット!!それも、健康的に痩せたい!健康的に細くなりたい!っていう理由が一番多いんです。

確かに昔と違って最近って健康的なダイエットっていうのは基本ですよね。でも、サプリなんかで楽してダイエットなんていうのは、楽ってだけでほとんどダイエット効果がないものばかり。トレーニング系のダイエットもいいけど、女としてはあまり筋肉をつけたくないっていうのが本音です。

そんな中でダイエットもできて健康管理もできる方法っていうのを探してたどり着いたのがホットヨガです。

ヨガじゃなくてホットヨガっていうのがミソです。痩せたいって言う人はヨガじゃなくてホットヨガの方が絶対にいいんです。ホットヨガはおうちではできないのが欠点ですが、大阪に住んでいるだから近くに店舗もあるし、そこまで通うのが辛いっていうわけじゃありませんしね。

想像以上のホットヨガ効果

まず、ホットヨガはどんな効果があるのか?という疑問から説明しましょう。ホットヨガっていっても通常のヨガ(マットの上でポーズをする一般的なヨガ)とポーズややる事は変わりありません。違いはどんな環境でヨガをやるかってこと!ここがホットヨガとヨガの違いで、効果として重要なポイントです。

まずは通常のヨガの効果から!

環境が違うだけでやることは同じなわけですから、一般的なヨガとしての効果と変わらない部分があります。

・腹式呼吸が身に付く
ヨガの基本は呼吸です。通常、人間は腹式呼吸なんですが、生活習慣やストレスなんかで日中は腹式呼吸ができていない人が多いんです。ヨガによって腹式呼吸が身に付けば新陳代謝・便秘解消といった効果があるんですよ。

・自律神経を整える
これは腹式呼吸・ヨガの呼吸法とも関係があるんですが、ヨガによってこの呼吸法が身に付くことで自律神経の安定につながります。

・集中力を高める
ヨガといえば瞑想です。この瞑想が精神統一になるのでストレス解消や不安の解消になって、集中力が高まるんです。

・使わない筋肉を使うから意味がある
ヨガのポーズは日常生活で使わない筋肉を使います。特に体幹の筋肉が鍛えられるので、このインナーマッスルがダイエットにもつながり女性らしい体系になります。

・女性ホルモンのバランスが整う
ヨガが不妊症・うつ・更年期障害に良いって言われるのは、ヨガがホルモンバランスの安定につながるからです。上記の瞑想・呼吸法っていうのがホルモンバランスの安定に繋がっているんですね!

・筋肉をほぐして体の柔軟効果
ヨガのポーズは筋肉や体をほぐす効果があります。(見た目からでもわかりますね。)体と筋肉がほぐされてやわらかくなると、血行促進につながり、これが新陳代謝・基礎代謝アップになるんです。太りにくい体質・痩せやすい体質っていのは代謝が重要なんです。

ここからはホットヨガならではの効果!

ヨガとホットヨガは室内環境の違いです。ヨガじゃなくてホットヨガを選ぶ理由はここからです。

・ヨガよりも代謝アップ効果が高い!
室温・湿度が高い部屋でヨガをやるわけですから、体温は高くなって多くの汗をかきます。普通のヨガの倍以上の新陳代謝・基礎代謝の効果があるみたいです。また、室温が高いので、短い時間でも十分な効果があるってこともホットヨガならではです!

・ヨガよりも高い発汗作用
ホットヨガはヨガよりも汗の量が大きく違います。発汗はデトックス効果が期待できて体内の毒素を排出できます。これが内臓機能の向上につながり、ヨガよりも太りにくく・痩せやすい体質に対して高い効果があります。

・ダイエットならホットヨガ
だれが見ても普通のヨガよりダイエット効果でみたらホットヨガの方が高そうですよね?初めてのホットヨガだとやる前とやった後だと1㌔くらい痩せる人もいます。私もそれに近いくらいホットヨガ終わりは体重が減っていました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ